河森 直紀 PhD CSCS

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。国立スポーツ科学センター勤務。
早稲田大学でスポーツ科学を学んだ後、アメリカ、オーストラリアの大学院へ留学して修士号、博士号を取得。その後はシンガポールと日本でトップレベルのアスリートの体力強化に関わる。
「S&C関連情報(英語での情報や科学論文)の収集と分析」と「科学の現場への応用」を得意とし、研究と現場の両方を知るS&Cコーチとしてアスリートをサポートする。